【自閉症の診断】2歳10ヶ月、やっぱりそうだったか・・・

自閉っ子

うちには2人療育に通っている子供がおり、とくに真ん中の子が2歳過ぎたあたりから言葉を発さず、多動気味

2歳頃は、保育園へお迎えに行けば机の下、棚の中。隙間を好む不思議ちゃんなのかなと軽く考えてましたが、

やっぱり何か引っかかる。

ネットでめちゃくちゃ調べたりして、悩みすぎて、もうスマホの検索履歴は『自閉症』ばっかり(笑)

自閉症の特徴が所々当てはまる。。。いや、信じたくない!でも内心やはりそうなのかな…と

悶々とする日が続き、「ええい!悩んでてもしょうがない!病院へ行こう( ゚Д゚)!」

ということで大きな小児科病棟へ。

結論、『自閉症スペクトラム症』でした(/・ω・)/

言語の発達の遅れ、対人面での感情的な交流の困難さ、あるいは全くの無関心、反復的な行動を繰り返す、行動様式や興味の対象が極端に狭い、常同的に奇声を発する、手をひらひら動かす、極度の自己中心的思考になる、物を列や幾何学的に整然と配置する、被害妄想を持つ、ストレスによる他害行為などの様々な特徴がある。なお、自閉症の症状は人によってかなり異なり、以上の特徴が当てはまらない場合もある。

出展:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

結果を聞き、「そうか。やはりな!」とあまり衝撃でもなかったのを覚えています。正確には一年くらい発達も遅れており、

どうりで一個下の末っ子と馬が合うわけだ!と妙に納得してしまいました(;’∀’)

でもなんだか、悶々とした悩みから解放(←あってる?)されて、次何をするべきか、この子に何が必要かがズバッと示されて、

本人にもあーだこーだやかましく言わなくてよくなったし、ほんと、早く受診しとけばよかったと思いました。

病院でもらった冊子には『自閉症は50人に1人』と書いてあって、「え、うちすでに2人いるんですけど。宝くじでも買おうかな!」

なんて買いもしない宝くじを買ってみようと思わせるその確率!

なんにせよこの子もいつかは大人になる。大人になって困らなくていいように、君のできることやりたいことをさせてあげられる

環境を整えていかねばなと思う今日この頃でありました( *´艸`)



スポンサーリンク
自閉っ子
right ringをフォローする
bright ring

コメント