【脳には悪影響?】動画サイトもDVD視聴も使い方次第

育児あるある

ところでうちにはチビたちが3人います。

よく、「テレビの見せすぎは脳に悪影響」とか

「動画サイトは子供には刺激の強い内容が」とか言われています。

が、

はっきり言いましょう。それは必ずしもそうだとは言いきれないです( ゚Д゚)!

昔はテレビも何もなかったのよーという意見もありますが昔と違って女性の社会進出や

母子家庭、様々な家庭環境があるんです。

一概に「テレビはダメ!」とは言えない世の中なんじゃないでしょうか?

特にうちは真ん中の子が自閉症児。こやつが黙ってるわけにはいきません(笑)

加えて言葉も遅かった次男なのですが、動画サイトやDVDの力は母より偉大でした(;’∀’)

「こんにちは」や「やったー♪」「救急車」などの乗り物系は

ほぼ知育DVDや動画サイトから吸収して言葉にして発していました。

わたしが何度も単語を教えようと繰り返し繰り返し教えても

結局興味のあるものには勝てないのだな・・・とそれが対面じゃなくて

知育DVDだったり動画サイトでも結果、言葉を覚えて発してくれるのであればそれで

いいんじゃないかな…という考えに至りました。

(あ、でも動画サイトの知育系は、保護者がそばでチェックしてあげるといいですよ(^^)

たまーに変な広告が入ってそっちに興味を持ったりするので、そこはスキップしてあげてください。)

あまりにも長い時間や、そればっかで親はスマホでゲームしてるとか、そんな場合じゃなければ

動画サイトもありだと思います。

ということで、

動画視聴の心得
  • 知育系のDVD、動画サイトは発語の促しにもなる。
  • 時間を決めて見るようにしましょう。(垂れ流し厳禁)
  • 何事も使い方次第ですね。
スポンサーリンク
育児あるある 自閉っ子
right ringをフォローする
bright ring

コメント